review zebra sharbo x 00

多機能ペンといえばゼブラ!「シャーボ X TS01」を購入したのでレビューする。

実は購入してからしばらく経っているんですが、今回レビューするのは、ゼブラの多機能ペン「シャーボ X」から、ボールペンのリフィルを3本セットできる「TS01」というモデルです。

すでにいくつか多機能ペンについてはご紹介していますが、この「シャーボ X」シリーズの特長は複数のカラーや素材からなるボディボールペンリフィルを2本までは3本を組み合わせて、なんと5万通り以上もの組み合わせから自分の好きな一本を作り出すことができること!

さらに嬉しいことに、4C規格のリフィルを採用している多色ペンなので同規格であればメーカー問わずにセットすることが可能なんです。

記事後半で軽く紹介しますが、もちろん4C規格のジェットストリームインクなども流用できるので、様々な面でのメリットも大きい多機能ペンだと思います。

ということで、今回は「ゼブラ シャーボX TS01」の紹介と開封をしていこうと思います。

「シャーボX TS01」を開封

ということで簡単に箱と内容物の紹介をしていきます。

review zebra sharbo x 01

こちらが外箱。
シンプルな装いの厚手の紙箱に、金文字の「SHARBO X ZEBRA」が入っています。

当然ながらプレゼントなどに人にあげるものとして利用するのも良いと思います。

review zebra sharbo x 02

こちらは内箱になります。同じように金文字でデザインされています。

ではこちらを開けていきます。

review zebra sharbo x 03

実はこの前に、箱内に収まっていた写真があったんですけど若干ボケてしまったので使うのをやめました…。

ビニールのカバーにつつまれて、しっかりと収まっていますのでご安心ください。

今回購入している「TS01」の軸色は、プルシャンブルー(ロジウムコーティング)というものです。ぶっちゃけ色味に関しては実際に店頭などでご覧いただくほうがいいかもしれませんね。

ちなみに全長142.9mmで、軸径11.8mmと、ボールペン3色+シャープペンシルなのでさすがにやや太めです。また、軸素材も真鍮の塗装仕上げのため26gとずっしりした印象です。

なので細身で軽量な多色ペンがほしいと思っていると、「TS01」だとちょっと違っちゃうかな。どちらかというと重厚感って感じです。

本体の回転機構も引っかかりはなく快適ですし、ペンクリップの部分はバネが組み込まれているので、厚手のバインダーなどにもしっかり止められます。

こういうところが使い勝手の良さにつながっている部分かと思います。

ではさっそくリフィルを入れていきます。

4Cリフィル対応なのでジェットストリーム芯

メーカー的には自社製品使ってほしいと思うでしょうけど、どうしてもカラーやインクの書き味に好みがあると思いますし、そういう幅の広さがあるからこそ「シャーボ X」シリーズの良いところだった思います。

ということで私はいつものとおりに、ジェットストリームリフィルを入れることにしました。

これですね。
ただ実際に試すまである不安がありました。

それはこの4Cリフィルに関する話題をご存知の方なら察しがつくかと思いますが、ゼブラ製って他のメーカーよりもわずかにリフィル(芯)軸が太くなっているんですよね。
そのためジェットストリーム差したらスカスカになって落ちてくるんじゃないかと心配していました。

review zebra sharbo x 05

が、実際にはそんなこともなく、フツーに使うことができます。
確かに言われてみると、他のメーカーよりもすんなりと差せたかな?くらいの感じですので、大きな問題はないかと思います。

ゼブラ製の4Cも悪くはないんですけどね…個人的にはジェットストリームの書き心地の方が好みだし、使えるものは使うというスタンスで行くのでこっちを選んでしまいました。

もちろん今後「シャーボX」を購入される方すべてが、この芯である必要はありませんので参考程度に留めておいてくださいませ。

気になったところ

ここは購入前から懸念していた部分もありますが、ざっくりと感想を。

まず本体の軸がやや太めである、ということは先程も書いていますが、ついでに結構ツルツルした感じで滑ります。
何となく力を入れて持つと滑る感じもあるので、あまり握り込まずにふわっと持つ感じの方が良いかと思いました。このあたりペンの持ち方やクセによっても変わるかもしれませんので、お気をつけください。

意外とそれくらいしか気になっところはないですね。他はとてもバランスが良く、高級感もありますし、贈り物はもちろんのこと自分用の普段使いとしてもビジネス用としてもとても良いペンだと思います。

まとめ

ということで、ざっくりではありますが「シャーボX TS01」の紹介をしてきました。

特長にも挙げられていますが、とにかくこの「シャーボX」シリーズは、本体素材やカラーの豊富さもそうですが、選択肢の多いリフィルなどカスタマイズ製に富んでいるというところが何よりの利点だと思います。

サポートなども考えると店頭で実物をご覧になった上で購入するのが良いと思いますが、ネット販売のが安価で入手ができるので、価格がウエイトを占めるのであれば、Amazonなどの通販サイトを利用するのが最適かと思います。

私も最近はエンピツが必要だけど荷物を少しでも減らしたいと思うときには活用しています。ボールペンも3色使えるのでいろいろ便利なんですよね。
1本でまとめておきたいという方にはオススメです。