藤枝の「COFFEE ROAST FELICE」に行ってみた。オーダー焙煎のコーヒー豆専門店

190323_CoffeeRoastFelice_005 店舗

先日、蓮華寺池公園の藤まつりに寄ったついでですが、昨年10月5日に藤枝にオープンした、自家焙煎のコーヒー豆専門店「Cofee Roast Felice(コーヒーローストフェリーチェ)」に寄ってみました。

常時30種類以上のコーヒー生豆を用意していて、注文を受けてから小型の焙煎機で焙煎してから渡してくれるというスタイルのお店です。

そのため、通常は10分から15分程度をお店で待たないといけませんが、店内にはテーブルスペースもありますし、待ち時間にはちゃんと(?)コーヒーを出してくれますので待ち時間もゆったりと過ごすことができます。

待っている時間、焙煎機の動く音や立ち昇る香りでも楽しむことができるのも良いところですね。

もちろん、取り揃えている豆もかなりいい感じです。

スマトラのゴールデンマンデリンをはじめ、東ティモールのサントモンテなど苦味が好きな私にはありがたいチョイス。

それ以外にも、おそらくこの辺りでは仕入れているところも限られているグァテマラピーベリーやセラードピーベリーなどもありますし、コーヒー好きには嬉しいですよね。

スポンサーリンク

お店による味の違いを楽しむ

ちなみに今回お店で待つ間に出してもらったのが、「モカイルガチェフェ」というコーヒーでした。

この近くにも、同じ豆を使っている専門店がいくつかあってそれぞれ何度も飲んでいますが、やっぱり焙煎の違いや仕入れの違いでしょうか、お店ごとに味が違うんですよね。

「Coffee Roast Felice」で飲んだイルガチェフェは、何というか、若々しいというかフレッシュな感じの酸味で、これから元気に頑張るぞとさせてくれるような味わいでした。朝飲むのに良いかもしれません。

と、こんな表現はさておきコーヒー豆の一覧はこんな感じです。

スポンサーリンク

コーヒー豆一覧

おそらくスタンダードな仕入れだと思いますが、一覧表を頂いてきました。

生豆で230gの価格になっていて、焙煎すると大体200gに落ち着くようです。

コナやブルーマウンテンはさすがに高級ですが、いずれもこの辺りでは平均的な価格だと思います。

これだけの種類があるので、自分の好みの味や豆がわからないときには、「酸味が苦手」とか「苦いのが好き」などこんな感じのやつっていうのを伝えると、オススメを選んでくれるようなので、コーヒーに慣れていない方でも安心です。

もちろん自宅にコーヒーミルがない方も多いと思いますが、ペーパードリップ用などにお店で挽いてもらえます(たぶん聞いてくれる)。

お店の方も親切ですし、対応もしっかりとして頂いたので、初心者でもコーヒー豆が好きな方でも十分に楽しめるお店だと思います。

スポンサーリンク

また寄ろうと思えるお店

中にはちょっと取っつきにくい専門店があるのも正直なところですが、「Coffee Felice」は、また買いに行こうかなと思える良いお店だと思います。

個人的に嬉しいのは、支払いに各種クレジットカード(Paypayも)使えることとポイントカードがあることでしょうか(笑)

こんな感じで購入日と豆の名前も書いてくれるので、自分が前に何を買ったがすぐわかるようになっているのも嬉しいですよね。

そんなわけで今回購入した豆は東ティモール産の「サントモンテ」とブラジル産「セラードピーベリー」の2種類。

袋シールにも、焙煎日などの情報が書かれていますので、保存時にも安心です。

ちなみに保存方法やコーヒーの美味しい淹れ方などが書かれたチラシなどもお店に置いてあるので、興味のある方はそれもチェックしてみてください。

ということで、きっと私はリピーターになることでしょう(笑)

お店の情報については下記にまとめておきますので、美味しいコーヒーをこれから自分で淹れたい!と思う方はぜひ「Coffee Roast Felice」にも足を運んでみてください。

スポンサーリンク

店舗情報

Coffee Roast Felice
(コーヒーロースト フェリーチェ)
住所〒426-0017
静岡県藤枝市大手2-11-8
電話番号054-641-2333
定休日水曜
第1・第3火曜日
サイトInstagram

あ、店舗前にはもちろん駐車場があります。
島田方面から行くと戸田書店の交差点先にあるかつやの隣です。

このあたりも自家焙煎のコーヒー豆専門店が増えて来て嬉しいんだけど、どこ行こうか迷っちゃうよね(笑)

店舗
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PHOTOCHROMIA